弁護士法人ITJ法律事務所

裁判例


戻る

主文
1被告人を懲役2年に処する。
2未決勾留日数中30日をその刑に算入する。
()
3青森地方検察庁で保管中のライター1個平成18年青森領第237号符号3
を没収する。
理由
(罪となるべき事実)
被告人は,
第1平成18年5月16日午前7時30分ころ,青森県東津軽郡所在のA方敷地
内において,物干し竿にかけていた角形ハンガーに洗濯ばさみではさんで干し
てあった同人所有に係るパンティーを,同洗濯ばさみからはずして窃取しよう
としたが,同人に発見されたためその目的を遂げなかった
第2同月19日午前4時ころ,同郡所在のB方東側路上において,同所に設置さ
れた甲町内会会長C管理に係る木製サイディング張りゴミ集積箱内に被告人が
持ち込んだカセットボンベ等在中のビニール袋に所携のライター(平成18年
青森領第237号符号3)で点火して火を放ち,よって,前記ゴミ集積箱を焼
損させるとともに,同所東側に近接したD方居宅に併設する車庫の外壁の一部
及び同居宅西側の軒下部を焼損させるなどし,そのまま放置すれば,前記D方
居宅等に延焼するおそれのある危険な状態を発生させ,もって公共の危険を生
じさせた
第3同日午前5時30分ころ,同郡所在の乙広場において,同所に設置されたス
チール製単管一部木造トタン葺きねぶた小屋内に保管中の丙ねぶた実行委員会
(会長E)所有に係るねぶたの台座周りに巻かれた紅白の幕に所携の前記ライ
ターで点火して火を放ち,よって,前記ねぶたの人形左側部分を焼損させるな
どし,そのまま放置すれば,前記ねぶた小屋及びこれに隣接した人家等に延焼
するおそれのある危険な状態を発生させ,もって公共の危険を生じさせた
ものである。
(証拠の標目)省略
(法令の適用)省略
(量刑の理由)
判示第1の犯行については,被告人は,平成9年ころからアルコール依存症のた
め何度も病院に入院し,退院しても仕事はせず,生活保護を受けて自宅で1人で生
活していたが,深夜や早朝に眠れないことが多かったことから,自宅付近を散歩す
るなどして気を紛らわせていたところ,本件犯行当日も眠れなかったため自宅付近
を散歩中,被害者方の庭に女性のパンティーが干してあるのを見て,これを履けば
興奮するのではないかとの思いから躊躇することなく窃取しようとしたものであ
り,実に欲求本位かつ身勝手で大胆な犯行であって悪質である。
判示第2の犯行については,被告人は,前記のとおり,アルコール依存症のため
入院を繰り返しており,平成17年6月ころから平成18年4月上旬ころまで入院
した後も,生活保護と兄姉からの援助を受けながら自宅で1人で生活していたが,
生活保護費の支給を受けてもすぐに飲酒代に費消してしまうため,好きなときにい
つでも飲酒できないことや,自分は満足に食事もできないにもかかわらず,近所の
人たちは温かい食事を摂っていること,誰にも相手にされず1人暮らしが寂しかっ
たことなどに不満が募り,むしゃくしゃした気持ちを抱いていたところ,本件犯行
前日,布団に入ったものの酒を飲んでいなかったことやむしゃくしゃしていたこと
からなかなか寝付けずにいたが,夜明け前ころ,火事を起こし,近所の人たちを驚
かせて大騒ぎさせればむしゃくしゃした気持ちが晴れると考え,本件放火を思いつ
き,民家に隣接したゴミ集積箱に放火したものであり,その動機は実に自己中心的
で身勝手というほかなく,酌量の余地は全くない。犯行の態様もゴミ捨てを装うと
ともに媒介物となるように自宅にあったティッシュペーパーや古新聞など可燃性の
高いもののほか,火勢を強めるために,ガスが少量残留していたカセットボンベ1
本も入れたビニール袋を持ってゴミ集積箱に赴き,これを同所に置くと所携のライ
ターで点火して放火したもので,ゴミ集積箱は古い木材で作られていたばかりか,
当時ゴミ集積箱には他にもゴミ袋が多数置かれていた上,前記のとおり,被告人が
点火したゴミ袋にはカセットボンベも入っていて可燃性が高かったこと,住宅に隣
接していたこと,被告人は,点火したゴミ袋が溶け,中のゴミに火が燃え移ったこ
とを確認してその場を離れていること等からすれば,隣接する住宅への延焼可能性
。,,
が高く危険な犯行である実際ゴミ集積箱の内部は壁表面が炭化した状態になり
トタンが打ち付けられていた板部分には一部焼け切れが認められ,網が溶解してい
るほか,東側に隣接した住宅に併設された車庫の外壁や住宅の軒下部などが燃え,
窓ガラス2枚にヒビが入るなど焼損してしまっている。
また,判示第3の犯行は,判示第2の犯行によっては近所の人たちが思ったより
も騒がなかったことに落胆し,もっと大きな火事を起こして近所の人々を大騒ぎさ
せようと考えて敢行したものであって,その動機に酌量の余地は全くない。被告人
は,自分が逃げるのに必要な時間を稼ぐため,火の回りが早い紙製のねぶたそのも
のではなく,ねぶたが乗せられている木製の台座に取り付けられた紅白の幕に,3
回くらい点火を試み,燃え始めたことを確認するやその場を離れたもので,ねぶた
は角材と針金で組まれ,和紙にロウが塗られて,角材を組んだ台座に乗り,ねぶた
小屋内には木材,ビニールシート,段ボール,木炭等が置かれ,可燃物が多くあっ
た上,台座上にはガソリンが入った発動発電機が置かれていて相当強力な火力が発
生したであろうこと,近隣には住宅があったことなどからすれば,延焼の可能性の
高い危険な犯行である。本件犯行により,ねぶた人形の左側部分が焼失し,針金が
むき出しの状態となってしまっている。
このように,判示第2及び第3のいずれも危険性の高い,大惨事になった可能性
のある犯行であって,被告人が早朝のわずか約1時間30分のうちに2件の放火を
連続して敢行していることも併せ考慮すれば,近隣住民に大きな不安を抱かせたこ
とは想像に難くなく,ゴミ集積箱やねぶたの管理者のみならず近隣住民が被告人の
厳重処罰を望んでいるのももっともである。判示第2及び第3の犯行による火災は
幸い早期に発見され消火活動が行われたため,重大な結果の発生には至らなかった
とはいえ,その犯行により発生した損害額は合計32万7750円に上り,少額と
いうことはできない。にもかかわらず,これまで被害弁償は全くなされておらず,
今後もその見込みは極めて乏しいと言わざるを得ず,被告人は当公判廷において,
被害弁償についての意思を明らかにしない。被告人は,前記のとおりアルコール依
存症で事件後兄姉が勧めたにもかかわらず,入院を拒否しており,当公判廷におい
,,,
て今後も酒は止められない旨述べていることこれまでの生活状況等に鑑みれば
被告人の再犯の可能性は否定できない。
以上からすれば,被告人の刑事責任は重く,その行為は厳しく非難されるべきで
ある。
他方で,被告人は,本件各犯行を認め,近所の人たちに迷惑をかけて済まなかっ
た,今後は飲酒量を減らし,兄や姉の言うことに従って病院には行こうと思ってい
ると述べるなど一応反省の言葉を述べていること,本件各犯行はいずれも計画的な
,,,
ものではないこと判示第1の犯行については未遂に終わっていること被告人は
25年以上前の交通関係の罰金刑や執行猶予付き懲役刑前科を有するのみであった
ことなど被告人にとって有利な事情も認められる。
そこで,これらの諸事情を総合考慮した上,主文掲記のとおりの刑を科すのが相
当であると判断した。
よって,主文のとおり判決する。
(求刑懲役3年,ライターの没収)
青森地方裁判所刑事部
裁判長裁判官渡邊英敬
裁判官室橋雅仁
裁判官香川礼子

戻る



採用情報


弁護士 求人 採用
弁護士募集(経験者 司法修習生)
激動の時代に
今後の弁護士業界はどうなっていくのでしょうか。 もはや、東京では弁護士が過剰であり、すでに仕事がない弁護士が多数います。
ベテランで優秀な弁護士も、営業が苦手な先生は食べていけない、そういう時代が既に到来しています。
「コツコツ真面目に仕事をすれば、お客が来る。」といった考え方は残念ながら通用しません。
仕事がない弁護士は無力です。
弁護士は仕事がなければ経験もできず、能力も発揮できないからです。
ではどうしたらよいのでしょうか。
答えは、弁護士業もサービス業であるという原点に立ち返ることです。
我々は、クライアントの信頼に応えることが最重要と考え、そのために努力していきたいと思います。 弁護士数の増加、市民のニーズの多様化に応えるべく、従来の法律事務所と違ったアプローチを模索しております。
今まで培ったノウハウを共有し、さらなる発展をともに目指したいと思います。
興味がおありの弁護士の方、司法修習生の方、お気軽にご連絡下さい。 事務所を見学頂き、ゆっくりお話ししましょう。

応募資格
司法修習生
すでに経験を有する弁護士
なお、地方での勤務を希望する先生も歓迎します。
また、勤務弁護士ではなく、経費共同も可能です。

学歴、年齢、性別、成績等で評価はしません。
従いまして、司法試験での成績、司法研修所での成績等の書類は不要です。

詳細は、面談の上、決定させてください。

独立支援
独立を考えている弁護士を支援します。
条件は以下のとおりです。
お気軽にお問い合わせ下さい。
◎1年目の経費無料(場所代、コピー代、ファックス代等)
◎秘書等の支援可能
◎事務所の名称は自由に選択可能
◎業務に関する質問等可能
◎事務所事件の共同受任可

応募方法
メールまたはお電話でご連絡ください。
残り応募人数(2019年5月1日現在)
採用は2名
独立支援は3名

連絡先
〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-23アクアシティ芝浦9階
ITJ法律事務所 採用担当宛
email:[email protected]

71期修習生 72期修習生 求人
修習生の事務所訪問歓迎しております。

ITJではアルバイトを募集しております。
職種 事務職
時給 当社規定による
勤務地 〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-23アクアシティ芝浦9階
その他 明るく楽しい職場です。
シフトは週40時間以上
ロースクール生歓迎
経験不問です。

応募方法
写真付きの履歴書を以下の住所までお送り下さい。
履歴書の返送はいたしませんのであしからずご了承下さい。
〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-23アクアシティ芝浦9階
ITJ法律事務所
[email protected]
採用担当宛