弁護士法人ITJ法律事務所

最高裁判例

判例


最高裁判例
昭和23(れ)430 殺人未遂
昭和23年7月27日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)217 窃盗
昭和23年7月27日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)2108 傷害致死
昭和23年7月26日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 広島高等裁判所 松江支部

最高裁判例
昭和23(れ)1260 強姦致傷
昭和23年7月26日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)286 窃盗
昭和23年7月24日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 高松高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)1229 強盗殺人、死体遺棄
昭和23年7月23日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(つ)10 窃盗被告事件についてなした保釈却下決定に対する抗告
昭和23年7月23日 最高裁判所第二小法廷 決定 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和22(オ)35 特許標準局昭和二二年抗告審判第二二五号事件につきなした審決に対する不服の申立
昭和23年7月22日 最高裁判所第二小法廷 決定 その他

最高裁判例
昭和23(れ)1117 業務上横領
昭和23年7月22日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)438 強盗、強姦
昭和23年7月22日 最高裁判所第一小法廷 判決 棄却 大阪高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)425 強盗、同未遂、窃盗、銃砲等所持禁止令違反
昭和23年7月22日 最高裁判所第一小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

高裁判例
昭和22(ツ)2 崩壊防禦工事施設請負請求事件
昭和23年7月21日 広島高等裁判所

高裁判例
昭和23(ツ)2 山林境界確認竝損害賠償請求事件
昭和23年7月21日 広島高等裁判所 棄却

最高裁判例
昭和23(ク)22 判決更正決定申立事件につきなした申立棄却の決定に対する抗告
昭和23年7月20日 最高裁判所第三小法廷 決定 却下 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(ク)21 追加判決申立事件につきなした申立却下の決定に対する抗告
昭和23年7月20日 最高裁判所第三小法廷 決定 却下 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)351 強盗、窃盗
昭和23年7月20日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 大阪高等裁判所

最高裁判例
昭和22(オ)33 所有権確認等請求
昭和23年7月20日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)328 窃盗
昭和23年7月20日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

下級裁裁判例
昭和22(わ)13 食糧緊急措置令違反被告事件
昭和23年7月20日 札幌高等裁判所 棄却

最高裁判例
昭和22(れ)194 住居侵入
昭和23年7月19日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)157 強盗、脅迫、住居侵入、同未遂
昭和23年7月19日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)167 食糧管理法違反
昭和23年7月19日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 仙台高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)170 窃盗
昭和23年7月19日 最高裁判所大法廷 判決 破棄差戻 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)126 物価統制令違反
昭和23年7月19日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

高裁判例
昭和22(オ)29 損害賠償請求事件
昭和23年7月19日 東京高等裁判所 棄却

最高裁判例
昭和23(れ)51 窃盗
昭和23年7月17日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)255 麻薬取締規則違反
昭和23年7月17日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 仙台高等裁判所

最高裁判例
昭和23(つ)7 窃盗被告事件についての保釈取消決定に対する抗告
昭和23年7月17日 最高裁判所第二小法廷 決定 棄却 高松高等裁判所

最高裁判例
昭和23(オ)32 仮処分異議並仮処分取消申立
昭和23年7月17日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 仙台高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)442 窃盗、物価統制令違反、塩専売法違反
昭和23年7月17日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 高松高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)299 業務上横領、窃盗
昭和23年7月17日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 大阪高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)1963 傷害致死
昭和23年7月16日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)1716 業務上横領
昭和23年7月16日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

高裁判例
昭和23(上告)17 物價統制令違反被告事件
昭和23年7月16日 広島高等裁判所 棄却

最高裁判例
昭和23(ク)19 執行方法に関する異議抗告事件につきなした決定に対する抗告
昭和23年7月15日 最高裁判所第一小法廷 決定 却下 大阪高等裁判所

最高裁判例
昭和23(ク)16 罹災都市借地借家臨時処理事件の抗告事件につきなした決定に対する再抗告
昭和23年7月15日 最高裁判所第一小法廷 決定 却下 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)329 公文書偽造、同行使、収賄、詐欺
昭和23年7月15日 最高裁判所第一小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)332 強盗殺人、強盗、死体遺棄、恐喝、窃盗
昭和23年7月14日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)65 業務上横領
昭和23年7月14日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)248 酒税法違反
昭和23年7月14日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)202 有毒飲食物等取締令違反
昭和23年7月14日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)112 昭和二十年勅令第五七七号金銀又ハ白金ノ取引等取締ニ関スル法律違反
昭和23年7月14日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 札幌高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)101 強盗、住居侵入
昭和23年7月14日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 大阪高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)253 殺人、同未遂、住居侵入
昭和23年7月14日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)1469 殺人、銃砲等所持禁止令違反
昭和23年7月13日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(オ)33 町会議員選挙の効力に関する異議
昭和23年7月13日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 仙台高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)427 詐欺、横領
昭和23年7月13日 最高裁判所第三小法廷 判決 破棄差戻 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)416 傷害
昭和23年7月13日 最高裁判所第三小法廷 判決 破棄差戻 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)387 食糧緊急措置令違反
昭和23年7月13日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(ク)20 不動産強制競売事件の競落許可決定に対する抗告事件につきなした決定に対する抗告
昭和23年7月10日 最高裁判所第二小法廷 決定 却下 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)368 強盗殺人
昭和23年7月10日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 高松高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)305 常習賭博
昭和23年7月8日 最高裁判所第一小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)73 傷害致死
昭和23年7月7日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 名古屋高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)188 窃盗
昭和23年7月7日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)408 強盗、住居侵入
昭和23年7月6日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)156 強盗
昭和23年7月6日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 大阪高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)402 詐欺
昭和23年7月6日 最高裁判所第三小法廷 決定 棄却 大阪高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)317 傷害致死
昭和23年7月6日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)356 強盗、窃盗、建造物侵入
昭和23年7月3日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 名古屋高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)322 強盗
昭和23年7月3日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)384 窃盗
昭和23年7月1日 最高裁判所第一小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)364 強盗未遂
昭和23年7月1日 最高裁判所第一小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所

最高裁判例
昭和22(れ)290 窃盗
昭和23年6月30日 最高裁判所大法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)369 常習賭博、傷害、公務執行妨害
昭和23年6月29日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 高松高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)175 銃砲等所持禁止令違反
昭和23年6月29日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 広島高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)117 傷害、衆議院議員選挙法違反
昭和23年6月29日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 仙台高等裁判所

最高裁判例
昭和23(マ)6 仮執行の宣言を付した判決に基く執行の停止及び取消の申立
昭和23年6月26日 最高裁判所第二小法廷 決定 却下 仙台高等裁判所

最高裁判例
昭和23(れ)326 恐喝
昭和23年6月26日 最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所




採用情報


弁護士 求人 採用
弁護士募集(経験者 司法修習生)
激動の時代に
今後の弁護士業界はどうなっていくのでしょうか。 もはや、東京では弁護士が過剰であり、すでに仕事がない弁護士が多数います。
ベテランで優秀な弁護士も、営業が苦手な先生は食べていけない、そういう時代が既に到来しています。
「コツコツ真面目に仕事をすれば、お客が来る。」といった考え方は残念ながら通用しません。
仕事がない弁護士は無力です。
弁護士は仕事がなければ経験もできず、能力も発揮できないからです。
ではどうしたらよいのでしょうか。
答えは、弁護士業もサービス業であるという原点に立ち返ることです。
我々は、クライアントの信頼に応えることが最重要と考え、そのために努力していきたいと思います。 弁護士数の増加、市民のニーズの多様化に応えるべく、従来の法律事務所と違ったアプローチを模索しております。
今まで培ったノウハウを共有し、さらなる発展をともに目指したいと思います。
興味がおありの弁護士の方、司法修習生の方、お気軽にご連絡下さい。 事務所を見学頂き、ゆっくりお話ししましょう。

応募資格
司法修習生
すでに経験を有する弁護士
なお、地方での勤務を希望する先生も歓迎します。
また、勤務弁護士ではなく、経費共同も可能です。

学歴、年齢、性別、成績等で評価はしません。
従いまして、司法試験での成績、司法研修所での成績等の書類は不要です。

詳細は、面談の上、決定させてください。

独立支援
独立を考えている弁護士を支援します。
条件は以下のとおりです。
お気軽にお問い合わせ下さい。
◎1年目の経費無料(場所代、コピー代、ファックス代等)
◎秘書等の支援可能
◎事務所の名称は自由に選択可能
◎業務に関する質問等可能
◎事務所事件の共同受任可

応募方法
メールまたはお電話でご連絡ください。
残り応募人数(2019年5月1日現在)
採用は2名
独立支援は3名

連絡先
〒105-0003 東京都港区西新橋2-7-4 CJビル6F
ITJ法律事務所 採用担当宛
email:[email protected]

71期修習生 72期修習生 求人
修習生の事務所訪問歓迎しております。

ITJではアルバイトを募集しております。
職種 事務職
時給 当社規定による
勤務地 〒105-0003 東京都港区西新橋2-7-4 CJビル6F
その他 明るく楽しい職場です。
シフトは週40時間以上
ロースクール生歓迎
経験不問です。

応募方法
写真付きの履歴書を以下の住所までお送り下さい。
履歴書の返送はいたしませんのであしからずご了承下さい。
〒105-0003 東京都港区西新橋2-7-4 CJビル6階
ITJ法律事務所
[email protected]
採用担当宛